正しいブラッシング方法で育毛シャンプーの効果アップ!

正しい ブラッシング 方法 育毛シャンプー

「ブラッシングなんてあんましたことないけど…。」
というのがあなたの率直な思いだと思います。

私もブラッシングするのはヘアスタイルを整えるときだけに使用するものと思い込んでいました。

実は、ブラッシングには次のような効果があり、育毛シャンプーや育毛剤の効果を何倍にもしてくれるものだったんです。

  • もつれ、絡んだ髪をほぐす
  • 汚れや抜け毛を取り除く
  • 髪全体に皮脂をいき渡らせる
  • 頭皮に適度な刺激として血行促進される

なので、毎日しっかりと正しいブラッシング方法をやっておくと良いこと尽くしということです。

正しいブラッシング方法とは?

では、正しいブラシング方法をお伝えしますのでさっそく今日から実践してみてくださいね。

■無理に引っ張らずに毛先から丁寧にほぐす

髪の根元からブラシを一気に入れてといてしまうと、切れ毛を作ってしまったり毛根を痛めてしまいます。

毛先から少しずつ根本へとブラッシングしていきましょう。
髪の毛のダメージが酷い場合は、少量ずつ取り分けてほぐしてください。

■クシをおろすときは頭のカーブに沿わせる

ブラシは頭皮に軽くあたるぐらいで、頭のカーブにそってゆっくりとおろしていきます。
早いと摩擦やもつれの原因になり、頭皮や髪の毛のダメージになるので、ゆっくりおろしてください。

ブラッシング時に注意しておいてほしいこと!

髪をとかすブラシに汚れを付着させたままで使わないでください。

ホコリや抜け毛がそのままになっているブラシって見たことないですか?

汚れたブラシでとくと、髪が汚れて雑菌が増えてしまいます。
雑菌が繁殖すると頭皮に匂いが発生したり、毛根にダメージを与え薄毛になる原因にもなりえます。

そうならないために、お湯で毎回洗うなどしてホコリや抜け毛をこまめに取り除きブラシを清潔にしておきましょう。

自分の頭皮に合ったブラシを一本持っておこう!

美容室などでは、豚毛や猪毛のブラシを使っていると聞きますが、素人が使うと頭皮を痛めやすいです。
なので、頭皮を傷めない毛先が柔らかめのブラシを選びましょう。

私が使ってきて一番よかったのが、アマゾンの「ヘアブラシ」売上ランキングで一位の『イケモトSEN-705セデュウスブラッシングブラシBL(L)』です。

お客さんの口コミ評価をみていたら「頭皮が痛くないブラシははじめてです!」という声が圧倒的に多かったので試してみました。

毛先が球になっているので、頭皮に当てても全然痛くありません。
ちょうどマッサージ効果も得ることができています。

たくさん試してきましたが、確かに使い心地もいいし丈夫なので、ずーっと愛用しています。
あなたも一本、自分の愛用クシをもつと、育毛シャンプーの効果もアップして育毛ケアが楽しくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました